北海道ならではの花の楽しみ方があります

- 北海道ならではの花の楽しみ方があります

北海道ならではの花の楽しみ方があります

北海道への旅行と言えば冬かもしれません。2月には札幌で雪まつりがありますし、国内でも春休みまでスキーができる数少ないエリアです。とはいえ北海道にも春は訪れます。短い季節を花が咲き乱れます。格安航空券を使った北海道ならではの花の楽しみ方を紹介しましょう。

ゴールデンウイークが桜の見ごろです

北海道で桜の見ごろはいつでしょうか。札幌周辺ならゴールデンウイークです。本州で見逃した人は、国内で最後のチャンスを北海道でリベンジしましょう。札幌なら格安航空チケットも取りやすいでしょうし、日帰りも十分に可能です。

羽田の始発はANAが6時15分発、新千歳7時45分着です。JALは6時30分羽田発、8時00分新千歳着です。またエアドゥは羽田発6時50分、新千歳8時20分着です。帰りの最終便はANAの22時20分新千歳発、23時55分羽田着、これはエアドゥとの共同運航です。JALは21時45分新千歳発、23時30分羽田着です。

同路線の正規普通運賃は37,790円ですが、ANAの旅割とJALの先得割引どちらの最安値も10,690円です。さらにエアドゥはスペシャル45を使えば9,190円で乗れます。ただしゴールデンウイーク中は格安航空チケットが購入できる座席数が限られますので、事前に確認しましょう。

初夏の北海道富良野でラベンダーの癒しを

今ではすっかりと有名になったのが、富良野のラベンダー畑です。ラベンダーの香りは癒しになります。それを楽しむためだけでも、弾丸ツアーを企てる価値はあります。東京からは旭川空港経由が便利です。旭川から車で富良野まで約1時間です。

例えばANAは6時45分羽田発、8時20分旭川着があります。これはエアドゥと共同運航です。JALは7時50分羽田発、9時30分旭川着です。帰りはANAとエアドゥの共同運航便だと旭川19時35分発、羽田21時20分着、JALは20時15分旭川発、22時05分羽田着です。十分に日帰り圏内です。

同路線の正規普通運賃は44,590円ですが、ANAの旅割またはJALの先得割引で10,290円が最安値になります。時間帯によっては1万円を切るチケットもあります。探してみましょう。

真夏の北海道でヒマワリを楽しむ

北海道では多くの場所でヒマワリが観賞できます。いずれも広さを十分に生かしたイベントですが、飛行機と組み合わせるなら、女満別空港に近い大空町がおすすめです。見ごろは7月下旬から8月上旬です。何といっても女満別空港のそばなので、利便性は抜群です。ひまわり畑から飛行機のランディングが見れます。

JALなら羽田7時10分発、女満別8時50分着です。帰りは女満別20時15分発、羽田22時10分着です。同路線の正規普通運賃は46,390円ですが、JALの先得割引なら9,990円があります。

ANAはちょっと不便かもしれません。始発がエアドゥと共同運航便で11時15分羽田発、女満別13時00分着になります。帰りは19時00分女満別発、羽田20時55分着です。日帰りできなくはないですが、料金も1万円を超えるので微妙です。

時間を確認しましょう

北海道には北海道なりの楽しみ方があります。第一に広さが売りです。とはいえその広さの故に、移動で時間がかかります。弾丸ツアーの際にも、時間の確認を忘れないようにしましょう。せっかくの格安航空券を無駄にしないようにしたいですね。

ページ上に戻る