格安航空券を使って国内の花見をしよう!国内地方によって変わる四季を感じよう

- 格安航空券を使った国内の花を巡るツアーを紹介します

更新情報

2018-04-19
格安航空券を使った国内の花を巡るツアーを紹介しますの情報を更新しました。
2018-03-30
秋だ!コスモスを見に行こうの情報を更新しました。
2018-03-30
北海道ならではの花の楽しみ方がありますの情報を更新しました。
2018-03-12
春の代表的な花のひとつチューリップを見に行こうの情報を更新しました。
2018-03-08
格安航空券を使って最南端のソメイヨシノを見に行こうの情報を更新しました。

格安航空券を使った国内の花を巡るツアーを紹介します

ミツバチのように、格安航空券を使って花を探しに全国を旅しましょう。日本は世界でも有数の花大国です。国内では、その地域や季節特有の花を観賞できます。春はソメイヨシノ、チューリップ、夏はラベンダーやヒマワリ、そして秋にはコスモスが観賞できます。四季折々の花が咲き乱れる日本に住んで、本当によかったと思えるでしょう。

日本一のソメイヨシノを探そう

ソメイヨシノ

日本で花と言えば、やはりソメイヨシノでしょう。春になると日本中が花見で大騒ぎします。ちょうど卒業式や入学式とも重なるので、めでたさが倍化します。とはいえ地域によって観賞できる時期が異なります。

例えば日本で一番早くソメイヨシノが咲く場所は、四国の高知です。同じか少し遅れて、日本最南端の鹿児島県から開花の便りが届きます。次いで本州最南端の和歌山、以後伊豆半島や房総半島など東日本にうつります。

なお地理的な日本最南端は沖縄ですが、気候条件によってソメイヨシノはほとんどありません。その代わり寒緋桜が咲きます。こちらも風情があって良いものです。このように全国各地、何かしらの日本一の桜が観賞できるでしょう。

北海道にも花は咲いています

北海道は花の咲く時期が限られます。だからこそ一生懸命咲いてくれます。例えば桜の見ごろはゴールデンウィークです。本州で見逃した方は、LCC(バニラエアや格安航空券スターフライヤーなど)を使って北海道へ旅行しましょう。

初夏にはラベンダーが咲きます。見ても、匂いを嗅いでも癒されます。もちろん富良野が有名ですが、札幌近郊でもラベンダー畑があります。新千歳空港へのチケットなら比較的入手しやすいので、日帰り旅行に最適です。

真夏にはヒマワリが咲きます。迷路を作って子供が遊べる場所もあります。とはいえおすすめは、女満別空港です。飛行機をバックにした一面ヒマワリの世界を写真に収められます。インスタ映え間違いなしです。

季節特有の花を愛でよう

赤い綿毛

春の花として外せないのはチューリップです。大輪が集まると壮観です。例えばいまさら言うまでもないでしょうが、長崎県佐世保市のハウステンボスが有名です。一方で富山県もチューリップの里として知られています。

秋になればコスモスも見ごろを迎えます。こちらも日本全国で咲き乱れます。首都圏であれば、北関東や新潟などでもコスモス畑があります。とはいえ飛行機を使えば山形、大阪、香川なども日帰り圏内です。

花粉を避けるツアーもあります

花粉症の人なら花の話はしたくないでしょう。とはいえ花粉を避けるプランもあります。一日花粉に触れないだけでも症状は和らぐようです。国内でも逃げ場はあります。

例えば沖縄です。暖かすぎてスギやヒノキはほとんど育ちません。また北海道も基本的に寒いので人工林以外はありません。さらに八丈島は狭いので生える数が少ないです。そうした場所へも格安航空券で行けますよ。

ただし花粉症の原因はスギやヒノキだけではありません。北海道へ行けば白樺や牧草も一因として知られています。自分のアレルギーが何なのか、一度正しく調べておきましょう。

花に惹かれる理由は何か

花を見ると心が和みます。単にお酒を飲みたいだけかもしれませんが、花見をすると見知らぬ人とも仲良くなれたりします。ではなぜ人は、花に惹かれるのでしょうか。

そもそも花は、植物にとって子孫を残すための大事な器官です。色鮮やかな花を咲かせ、匂いを発し、昆虫を惹きつけ、授粉を助けてもらいます。同じように、私たち人間も、花に惹きつけられ、何らかの手助けをしているのでしょうか。

とはいえ助けられているのは私たちかもしれません。花に心を癒してもらっているのです。航空チケットが激安で買える時代です。近くの花屋を巡ってもよいですが、花のパワーをもらうために弾丸ツアーへ出かけましょう。

花見を目的にした旅も良いですよ

旅行の目的は様々ですが、季節に応じた花を見に行くのも良いでしょう。日本は南から北まで広いので、地元でソメイヨシノを見逃しても、まだまだチャンスがあります。桜以外でも花見を目的にしたツアーなら心が癒されます。

ページ上に戻る